アゲ男達の謳歌

モテなさそうな部長が見せた神業と女の子の優しさに感動した話

2016/06/14 俺達のアゲハアゲ男達の謳歌

店長さん、こんばんは!僕の会社の部長が、正直、それほどモテるタイプの雰囲気じゃないのですが(ここだけの話・・!)、意外な見事な神業を魅せてくれて、すこし感動した体験談があるので、書かせてもらいますね。

 

このまえ、僕がAGEHAに部長と一緒に飲みに行ったときの話です。その部長はタイに赴任して間もない方だったので、最初、僕が夜遊びアテンドする形になったのです。

 

飲んだ後、部長はとりあえず初回だから、ということでショートで女の子をペイバーしようとしていたので、僕は、「タニヤのカラオケでショート2時間というのは、日本の風俗とは違って、ヤル・ヤラナイのプレイ代っていう意味ではなくて、女の子が2時間、店から離れることへの謝礼みたいなニュアンスもあるんですよ」と簡単に説明はしたんです。(あくまで僕の解釈ですが・・・)それで、AGEHAを出たら僕はオキニとデート、部長は気になった子と、というように別行動へ。

 

翌日、部長に会ったら「いやー、楽しかったよ。」としか言わない。僕も上司だから突っ込んで話も聞かなかったんですよ。

 

ところが、びっくりしたのが、3日後、僕一人でAGEHAに行ってオキニを指名したら、彼女が「ちょっと待ってて。」といって離席して、紙袋をもってきたんです。「これをこの前一緒に来た人に渡してだって。」と。部長についた女の子からのプレゼントだそうで。

 

「なにがあったの?」と聞いたのですが、先日の女の子は英語は得意だけど日本語は勉強中ということで、食事をしながら、いろいろ日本語の質問をしたんだそうです。部長もサービス精神がある人で、丁寧に教えてくれて、すっかり盛り上がって、気づいたら、もう2時間以上経っちゃったとのことで。つまりご飯だけで時間が過ぎちゃったようなのですね。

 

女の子が「自分がいろいろ質問したせいで時間が過ぎてしまった。なにもしていないのに、ごめんなさい。」と言ったそうです。その女の子は、親が厳しくて門限があるからどうしても時間内に帰らないといけなかったとのことで。

そうしたら、逆に部長が「早く店に戻らないといけないのに、ごめんな。」と言ってチップまでくれたとか。紙袋はそのお礼なのだそうです。

 

僕はちょっと、大げさですけど、感動しました。

はっきり言って、女の子には非はないじゃないですか。時間が来たのだから他の店なら、さっさと帰りますし、下手したら「時間が過ぎたから、ロング料金だ」とキレる娘もいますよ。

でもその女の子の、今回の態度って、なかなかできることではありません。別にペイバーの時間をどう使おうがお客の責任なのに、「なにもしなくてごめんなさい」なんていう必要もないですし。その子の人柄も特別に良いのでしょうが、AGEHAの教育の質も、相当しっかりしているのですね。

 

部長の態度も立派だなと。それこそ、何もしていないのに、食事ごちそうしただけで、相手の帰り時間まで気遣ってあげるというのは、これもすごい。バブル時代を知っている大人の人は遊び方が違うな、とちょっと見る目が変わりました。

 

なんだか、部長とその女の子の両方が、剣の達人同士のすごいハイレベルなやりとりをしているみたい、と感心したのです。

 

それで、1か月ほど経ちますが、昨夜僕一人でアゲハに行ったら、オキニが「部長さんとあの子、うまくいっているみたい。」というから、部長、うーん隅に置けないな、と思いました。

タイの女の子の間で、日本人の評判が良くなってくれれば、遊びやすくもなるし・・こういう良い関係ができるって、なんかいい話だな、と。僕も、オキニに「あなたのオフィス、いい人いっぱいね。」と言われて、少し株がUP(笑)

情けは人の為ならず、というか、お互いの気配りがお互いのために、なっていったという、ちょっといい話でした。

コメントする

CAPTCHA