アゲ男達の謳歌

ゆったりペースで呑めるシルバー割コースで“夜のシニアツアー”参戦

2016/08/29 俺達のアゲハアゲ男達の謳歌

同世代の友人や先輩に会うと自分はまだそれほど老け込んでいない方である。62歳というのは今の世の中、まだ若い。

若い頃営業でかなり歩き回った経験があるので、足腰は自信がある方だ。

でも、実は体力の限界は感じているのが正直なところで、もうゴルフはきつくなってきた。あと1,2年くらいで、やらなくなるような気がする。シルバー割

夜の“ヨルフ”にしても同様で、若い女と接するのは、気持ちを若く保つのが目的になってきている。

酒量も減ってきたので、ゆっくり飲みたい。

貴店のスタッフに勧められて試したシルバー割コース、というのも正直、“赤い ちゃんちゃんこ”みたいで、恥ずかしいと思ったのだが、実はこれを選んだ目論見はちゃんと、あった。

“60歳以上は、1時間350バーツ、2時間から” というコース説明を受けて、実質1時間の料金で2時間いられます、とボーイ氏に勧められて、俺が「いいね!」と頷いた理由は、本当はお金のことはどうでもよくて、長居して酒のペースをゆっくりにする理由が欲しかったというのが正直なところ。

 

アゲハのフロアで「今日は全然飲んでないねー」なんて、お宅のチーママにからかわれるけど、「2時間のシルバーコースでガンガン飲まれたら赤字だろ?少しずつ飲むのは、俺のこの店への愛情だよ」なんて返している。

本当は、早いぺースで飲むのがきついだけ。この辺は見栄を張りたいところだ。

 

背筋伸ばして酒を呑めないなら家でお茶を飲む。そういう気持ちで夜遊びで街を歩きたい。

タイAGEHAシルバー割引き
「ゆっくり飲める店は、うれしい。」

 

ただひとつだけ不満を言わせてもらうと、ゴルフと同じく、シニアコースとでも言ってほしいな。その方が格好いいね。

 

お得だと思う人にとっても、1時間350Bなんて安い値段で呑めるのは魅力だし。
俺みたいに、ゆったり呑みたい考えの者にもシルバー割コースは使い勝手がよい。
バンコクで1番安い、タニヤの御店だけの赤字覚悟サービス。これからも心意気を汲みながら大事にコース・オーダーさせてもらいます。

コメントする

CAPTCHA