タニヤ女遊びで好みのタイ女をゲットする方法!(アゲハあぶ)バンコク

バンコク旅行滞在中。毎日!
連日、アゲハに夜遊びに来て下っている10人組のお客さんから一言!

「夕ご飯を食べてからアゲハ店に来たんじゃー、満席になってるか。」

「かわいい女の子を、先取りされてる!」

「この状況を回避するためには。なんか良い方法は無いかな~!?」

「みんな、どうしてんの!?アブちゃん、教えて!」

 

アゲハ常連さん達は、基本的に女の子ってより
「アゲハの店が好き!」だから!っておっしゃって頂いて。通ってくる馴染みのお客さんが多いのですが。。。

 

 

もちろん!可愛い女の子を優先ね!って常連さんで、毎晩トライする強者もおります!
「こうゆう女の子遊びのプロの、やり方を説明します!」

x2

①=「こまめにボクにラインやSMSで連絡が来て、かわいい新人さん入店したかな?!」などマメに情報収集をしています。
これは、予約や予定の無い飛び込みで突撃入店しに来た可愛い旬の女の子でもタイミング次第ですぐにその情報を伝えられるので最高の遊び方だと思います。(いまは、毎日平均5人くらいの働きたいタイ女子がタイ社会で評判の良いアゲハを求めて面接に来ます。毎日でも新人素人女性を紹介可能です)

x3

 

②=「タイの恋するアゲハ嬢!を毎日チェック」して、女の子写真の好みの中から事前に予約して夜遊びする常連様も堅いです!だいたい、毎日夕方の17時までには、いまは新人さん画像が1人以上、毎日掲載されるので、それを見て事前にブッキングしておけば、他の人に取られてしまって後悔の夜を迎える!ってことは断然なくなります(いま事前予約される男性様がスゴク多いです!。)(汗だくでタニヤ繁華街の各カラオケ店舗を歩き回ってお目当ての女性を1晩かけて探すのはイヤ!な人や、女の子は事前予約して安心して!余裕とゆとりを持って夜遊びたい人がそれです!)

x4

 

③=賢い夜遊びプロの人は、「カラオケオープンの午後6時前のアゲハ喫茶!に来て」店内で1杯飲みながらアゲハに通ってくる女性陣の様子を見ながら品定めして、女の子を選びます!これも時間無制限で女性を何回でもチェンジ可能なので好みの娘が現れるまで、じっくり楽しみながら時間を使えて最高だと思います。(いま現在はコーヒー・ビールの他に、ビールに合うソーセージや、パスタやナポリタン・焼きそばや、エビピラフなど、その辺の喫茶店より格安で軽食メニューをお出ししています!)

x5

 

④=カラオケ時間オープン開始の18時!そして女の子出勤ピークの19時に来て、ご飯を食べながら女の子を選ぶパターンもあります!「つまり!カラオケで夕食も済ませてしまう方法です!」ボク個人的には、この方法が1番オススメですね。

18時のカラオケオープン時間に来て好みの女の子を選んで一緒に好きなモノを注文して食事する!こうすると女の子は異常に!懐いてきて好意を持ってくれます。多少のわがままも笑って許してくれるくらいの関係に急速になります。男女ともに初顔合わせなのに一緒に好きなモノを注文して、食事する共有間でしょうか?!これは時間が経つにつれてさらに!親密な関係になり盛り上がります!!(当然セックスの時も多少のワガママや変わった性癖も笑って希望にに答えてくれるくらいの関係になるでしょう)笑

x6

 

アゲハは現在バンコクで最大人数の女の子達が在籍していますが。

さらに上手に!もっと効率よく!そして何よりも楽しく!!

お目当ての娘をゲットする方法!(AGEHA アブ式)!・・・どうでしたでしょうか?!

(参考になさってみてください^^)!! 

タニヤ日本人通りの女体盛りカラオケ店アゲハ店長 あぶ電話番号 +66(0)820873111

「恋するタイのアゲハ嬢!」可愛い女性やバンコク巨乳!えろい少女にセクシー美人~大好評です!
→ http://www.thai-kawaii-ageha.com/girls/ ←

「アゲハ主任クドーのタイ成長物語!」純粋な視点からバンコクやタニヤを執筆中!
→ http://thai-kawaii-ageha.com/prince/ ←

「俺達のAGEHA!」教えてタイ情報バンコク夜遊び場タニヤ風俗/感想や口コミ質問!
→ http://www.thai-kawaii-ageha.com/comment/ ←

昼/夜の遊び・女と遊ぶ店の観光名所 貴重!女体盛りHP
→ http://www.thai-kawaii-ageha.com/ ←

下の「タイナイト情報」  「女の子顔写真」 ↓ クリックしてみてください。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村 大人の生活ブログへ material_67_5_m
この記事を読んだ方はこの記事も読まれています


コメントは受け付けていません