【とんかつ】タイ人女性との夜の一戦に備えて!とんかつ食って夜もオトコもオンナもアゲろ!

2017-03-03

img_7633

 

とんかつは日本人だけでなくタイ人も大好きなので、ここバンコクにも、とんかつ専門店がたくさんある。アゲハのあるタニヤ周辺にも「とんかつ工房」「味里」「矢場とん」など、多くのとんかつ店があるくらいだ。

最近では、タニヤ通りの名古屋みそかつ「矢場とん」、かつ・かつ丼「かつや」などで、200バーツ以下というリーズナブルな価格で、とんかつが食べられるようになったのは、とんかつ好きにとっては嬉しい傾向だ。税込みで200バーツ以下という値段で、ロースとんかつセットが食べられることを考えると、十分合格点と言えるだろう。

しかし「とんかつ和幸」「まい泉」などのお店と比べると、やっぱり、安い店はとんかつの肉の厚さが薄く、味のほうも、真のとんかつ好きには、ちょっと物足りない
んだよなぁ。一方で、アゲハの居酒
屋メニューの「とんかつ」は、とんかつと付け合わせのキャベツで220バーツという価格だが、衣(ころも)が薄めなため、とんかつの肉(ロース)は見た目よりも厚
みとボリュームが感じられ、食べごたえがある。

なんでも、アゲハの日本人スタッフが、結構なとんかつ好きで、とんかつにはコダワリがあるようで、カラオケ店の居酒屋メニューとはいえ、バンコクの格安とんかつ
店で出てくるような(厚みのない肉に衣が厚い)とんかつを店で出したくないようだ。もちろん、酒のツマミ(アテ)としても合うが、ごはんが食べたくなるので、お
腹が減っている人はライスセット(100バーツ)も一緒にオーダーするとよいだろう。

とんかつには、豊富な油分が含まれているが、豚肉の脂は、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす良い脂なので問題は無い。ただ、揚げ油は沢山使われているので、付け合わせのキャベツから先に食べよう。キャベツに含まれている食物繊維が油を吸着して、体内に吸収されるのを防ぐ働きがあるからだ。

もちろん、大切な取引先の接待や気になる女の子のペイバー前など、男として絶対に負けられない勝負の際の、縁起のよい「勝負飯」「げんかつぎ飯」としても最適だ。「勝つ」という語呂合わせとガッツリとしたボリューム感で勝負前にはうってつけだからね。

関連記事

Ageha

各種クレジットカードが使える安心店

アクシデント時、クレジットカード決済のタイバーツ現金化等お助けします

タニヤのアゲハですぐ使える!メルマガ登録でお得なプロモーションGET

タニヤのアゲハ大広間席

アゲハのカウンター

アゲハの個室

アゲハの個室2

アゲハ店内

アゲハの店内2

アゲハの店内3

アゲハの店内4

アゲハの個室3

侍

アゲハの入り口

アゲハの看板

共同経営者を楽しむ

俺たちのAGEHA

恋するタイのアゲハ嬢

店長ブログ

アゲハの最新情報を取得するなら!

苦情・クレーム・相談室