新鮮!女体は放置プレーが一番恥ずかしい!両足を動かしてアソコを隠そうと必死!

同僚4人組で時々利用させてもらってます。
ゆったり飲みたい時はカウンターバー系とかに行くんだけど
騒ぎたい時はやっぱりココですね。
他に客のいない静かな店内でボクらだけが騒いでてうるさいってのは
別世界の住民化してるみたいでどうも落ち着かない。
その点アゲハなら他のお客も騒いでて賑やかだから
周りを気にしなくて良いし余計に楽しく弾けられて良いんですよね。

ボクら4人それぞれオキニがいていつも同じ子を指名して一緒に盛り上がってます。
ある日仲間の一人がポツリ
A『そう言えばオレたち女体盛りとかやったことないよな。今度やってみない?』
B『あーいいねぇ。その場合って盛り付ける女の子入れて5人になるのかなぁ?』
A『でもそれじゃ面白くないじゃん。うちらの指名の女の子から選ぶのはどう?』
私『いやいやいや・・・。その場合自分のオキニの子が皿になることもあるわけで
自分の彼女の裸を晒してるみたいで何だかイヤだなぁ・・・』
A『それがイイんじゃない。じゃぁ言いだしっぺだから、オレのCちゃんでやろうよ』
私『それならいいかな』

てことでいつも通り予約指名電話。日本人マネージャーさんに趣旨を説明。
『今回はサプライズ』ってこと店内で事前に顔合わせしないようにお願いします。
普通ならVIPルームで盛り付けされた女の子のところに
客と他の女の子が入っていくと言うパターンらしいのだが。
今回はVIPルームの中に4人の女の子。そのうちCちゃんだけが女体盛り状態で待機。
普段と違う様子に女の子もちょっと戸惑ってたらしい。
そんなところへ我々4名が乱入すると言うストーリー。

3・2・1・エイと部屋に突入すると、女の子たちは一瞬たじろいだ様子だったが
よく知ってる顔だったからなのか趣旨を察したからなのか
『なーんだぁ』みたいな安心した表情と変わった。
一人を除いて・・・だけど。

盛り付けられたCちゃんだけは・・・ご立腹なのか恥ずかしいのか
A君が『CちゃーんCちゃーん』って呼びかけても顔を向けてくれないし。
でも首から耳にかけてほんのりと赤くなってる気がするんですけど。
どうもCちゃんは逃げたいのか隠したいのかとにかく動きたくてソワソワ。
でも刺身は腕まで乗っかってるのでとにかくどうしようもない状態なわけですよ。
それを見てるA君が異常に興奮してるのがやけに面白い。ドS判明した瞬間。
Cちゃんが動けないのをいいことに色んな悪戯を仕掛けてます。

僕らが初見のお客なら普通に恥ずかしいくらいらしいんだけど
かなり前からの馴染み客それも4人全員に覚悟もないまま裸体を晒す。
これは相当恥ずかしいご様子。
当然ボクも服を来てるCちゃんしか見たことないですからね
何とも言えない変な感じムズムズしてきました。

Cちゃんはこの事態をなんとかしたいらしい『早く食べて!早く食べて!』
そんなのはもちろんスルー。いろんなパターンを試したけど
全員に見つめられるだけと言う放置プレーが一番恥ずかしそう・・・
しきりに両足を動かしてアソコを隠そうと必死なのがイヤラシさ倍増。
まぁ無駄な抵抗なんだけどね。

そんなこんなで今まで経験したことのない異常な興奮のまま終了。
ようやく服を着てから合流したCちゃんは
A君に対してしきりに怒ってたけど
大好きな焼肉に連れて行ってあげると言ったら
一発でご機嫌が治りましたとさ。
安く済んでよかったね。

馴染みの子を裸にすると言うのは
コチラとしてもちょっと気恥かしさがあるんだけど
その子の反応とか今まで知らなかった一面が見られたみたいで
すごく新鮮且つ大興奮。

これは是非お試しいただきたいプレーでした。

▲このページのTOPへ

関連記事

各種クレジットカードが使える安心店

アクシデント時、クレジットカード決済のタイバーツ現金化等お助けします

タニヤのアゲハですぐ使える!メルマガ登録でお得なプロモーションGET

タニヤのアゲハ大広間席

アゲハのカウンター

アゲハの個室

アゲハの個室2

アゲハ店内

アゲハの店内2

アゲハの店内3

アゲハの店内4

アゲハの個室3

侍

アゲハの入り口

アゲハの看板

共同経営者を楽しむ

俺たちのAGEHA

恋するタイのアゲハ嬢

店長ブログ

アゲハの最新情報を取得するなら!

苦情・クレーム・相談室