このお店は大事なビジネス接待に、とってもオススメです!!

バンコクに住み始めて4年が過ぎました。
当初は楽しかったバンコクの夜遊びも一通りこなしてしまうと・・・

いわゆる倦怠期と言うやつでしょうか。
悲しいことに、時とともに気持ちも減退していくのを感じます。

特に仕事関係上の接待的な事でもない限り繁華街に足が向くなどと
いうこともないし行ったとしても、お客に合わせて無理に自分の
テンション上げると言うのは逆に、けっこう精神的に応えるものです。

そんな時、久しぶりの接待の指令を受けました。なんか重い・・・
どこに連れて行こうかどの店をおすすめするか考えるだけでも重い・・・

今回のお客さん3名は初バンコクらしく夕方の便で空港に到着しました。
ところが会った時点で、すでにテンション上がりっ放しのご様子。
飛行機の中で、バンコクの夜情報の本を読みあさってたようです。

「とりあえず、夕食のご希望とかありますか?」
『何でも良いですよ。それよりココ行きたいんですよ!ココ!アゲハ!』
「タニヤですね。わかります。ご案内します。」
『バンコクに本当に女体盛りってあるんですか?
いろいろな雑誌にいっぱい書いてますよね!』
「私は行ったことないですけど・・・多分あるんじゃないでしょうか。」

この方、かなりバンコクの夜遊びを研究してきたようなのだが
果たして仕事のことは考えてるのだろうかと、早くも心配になってきた。

夕食もそこそこに切り上げ、夜9時頃アゲハに到着しました。
ひな壇の女の子を眺めながらマネージャーさんに質問

『女体盛りやりたいんですけど。どの子ができるの?』
「基本的に、ほぼみんな大丈夫ですよ。」
『え、本当?全員OKですか?
女体盛り要因とか別にいるんじゃないんですか?』
「とくに誰かが、女体盛り専門女の子と決めているわけではないです」
「女体盛りの常連さんは指名料金を払って女の子をリクエストしますよ」

同伴する子だけじゃなくて盛られる子も選べると言うのには
正直驚きました!!

指名はしませんが、おっぱい大きめの子でお願いできたりしますか?と、
責任者らしき人に、わがままを言いながら、個室プライベートルームで
女体が準備されているしばしの間、フロアーで酒盛りを開始。

このときのこのお客さん達の興奮ぶりは尋常じゃなく、
待機の間ずーっと『まだなの?まだなの?』
何度質問したか数えられないくらいです。
実際それほどの待ち時間でもなかったんですけどね。

いよいよ自分達だけの女体盛り部屋へ通され、待望の女体盛りと

ご対面!!

雑誌に掲載されている写真同様きれいに盛りつけされているのを見て
ただでも高いテンションにエロ度が混じって更にアップ!
お客さんが興奮しすぎて倒れるんじゃないかと心配しました。
飲んでいる間、盛られた女の子が動けないことを良いことに

ハシで色んなところをつついたり、つまんだり、触ったり、舐めたり・・・

その都度、女の子がピクンピクンと反応するのを楽しんでいるようで
終始ご満悦な表情。

最後の〆はワカメ酒ならぬワカメシャンパンを堪能。
とにかくやりたい放題、全てを堪能し切ったと言った感じでした。

他店と違ってアゲハの女の子は、こんなお客さんでも変に嫌がったり
テンション下がったりしない。逆に微笑んだり楽しんたりするところが
非常に好印象ですね!

私は初めて利用させていただきましたが、広いフロアーやプライベート重視の
個室も整っているし、水や食べ物の品質にめっちゃこだわっているので安心だし
このお店ビジネス接待にもとってもオススメです!!

もちろんお客さんによってという事になりますが、
病的に生真面目な方でもない限り絶対に楽しめるし喜ばれる内容だと思います。
逆にハマリすぎて、仕事が疎かになってしまうのではないかと言う心配が残りますが。

(サラリーマン、営業)

▲このページのTOPへ

関連記事

各種クレジットカードが使える安心店

アクシデント時、クレジットカード決済のタイバーツ現金化等お助けします

タニヤのアゲハですぐ使える!メルマガ登録でお得なプロモーションGET

タニヤのアゲハ大広間席

アゲハのカウンター

アゲハの個室

アゲハの個室2

アゲハ店内

アゲハの店内2

アゲハの店内3

アゲハの店内4

アゲハの個室3

侍

アゲハの入り口

アゲハの看板

共同経営者を楽しむ

俺たちのAGEHA

恋するタイのアゲハ嬢

店長ブログ

アゲハの最新情報を取得するなら!

苦情・クレーム・相談室